AichiQuality
昭和34年2月
名古屋市千種区神田町にて丸山利夫がエアゾール製品の受託製造業を個人創業。
昭和35年2月
名古屋市港区中川本町に移転。
昭和36年9月
合資会社に改組。
昭和47年9月
佐屋工場建設。
昭和49年6月
株式会社に改組(資本金550万)。本社工場を佐屋工場と併合。
昭和53年5月沿革
愛知県高圧ガス安全協会より優良事業所として表彰を受ける。
昭和53年11月
医薬部外品製造業認可。
昭和59年6月
液体製品の受託製造開始。
平成4年1月
エアゾール自動充填機増設。
平成4年2月
資本金1,000万円に増資。
平成4年8月
創業者丸山利夫逝去。丸山育利社長就任。
平成7年10月
品質向上と増産確立の為、エアゾールライン自動充填と包装ライン入替及び増設。
平成10年1月
資本金2,000万円に増資。
平成10年11月
エアコン内部洗浄剤の発明により科学技術庁長官奨励賞を発明展にて受賞。
平成11年10月
保護皮膜スプレーの発明により科学技術庁長官奨励賞を発明展にて受賞(2年連続)。
平成11年4月
名古屋中小企業投資育成(株)より投資対象会社指定を受け転換社債を発行。
平成15年11月
佐屋工場研究室、事務所、食堂拡張。
平成16年1月
本社所在地名古屋市西区那古野へ移転。本社機能を佐屋工場へ移転。
名古屋エアゾール工業より名古屋エアゾールへ社名変更。
平成20年11月
品質向上の為、医薬部外品、化粧品製造第2工場建設。
平成21年2月
おかげさまで創業50周年を迎えました。ありがとうございます。
平成23年11月
「ナゴヤメッセ」に出展。
平成24年3月
愛知ブランド企業認定。AichiQuality
平成25年7月
稲葉工場、倉庫取得。
平成27年1月
液体製品製造第三工場増築。